みる・きく・よむ

血友病保因者とご家族の方向け(2冊)


保因者検診に行きましょう 

監修:西田 恭治先生(大阪医療センター)、ほか
発行:バイオベラティブ・ジャパン株式会社
B5版 34ページ

この冊子では、血友病や血友病の保因者に関する最新の知識を整理するとともに、保因者健診についての考え方をまとめています。新たな知識に基づいて、保因者の方も、そのご家族も、前向きな将来設計を描いてもらうことを切に願います。(巻頭より抜粋)

→冊子申し込みフォーム


血友病保因者とご家族の方々へ
正しい情報を知るためのハンドブック 

編者:小島 賢一 (荻窪病院)、ほか
発行:バイエル薬品株式会社
A4版、26ページ

家系に血友病患者さんがいるにもかかわらず、我が子の血友病を知るまで自分が保因者であることを知らなかった女性が意外と多いことが調査で報告されました。今や血友病患者さんは一般の方と同様の生活がおくれるようになりました。しかし、血友病の赤ちゃんが産まれる可能性のあることを知らなかったために、吸引分娩で出産し後遺症が残った事例があります。このようなことを避けるため、そして保因者の方に血友病と遺伝について理解していただきたくて本冊子を企画しました。(巻頭より抜粋)​

→冊子申し込みフォーム